No results found

More results ...
Close
Close

Results

No results found

More results ...
Close

Feature

Overlay an ancient relief map

A relief map is overlaid when past time is selected

Display tumuli in chronological order

auto display
pause
next
fast forward

Large tumuli existing in Mozu-Furuichi Kofungun
whose mound length is more than 200m
Mozu area Furuichi area
4th century (2nd half)
[22] Tsudo-shiroyama Kofun
[26] Nakatsuhime-no-mikoto-ryo Kofun
5th century (1st half) [15] Richu-tenno-ryo Kofun
[38] Hakayama Kofun
[2-1] Nintoku-tenno-ryo Kofun
[33-1] Ojin-tenno-ryo Kofun
[20] Gobyoyama Kofun
5th century (2nd half) [21] Nisanzai Kofun
[25] Ingyo-tenno-ryo Kofun
[23] Chuai-tenno-ryo Kofun
[45] Hakuchoryo Kofun

Select length of tumuli to be displayed on the map

Tumulus names are listed on the result panel

閉じる

0 施設名で検索

Close

Overview

拡大

Name of Kofun
Mound shape
Description

About this app

Close

Mozu-Furuichi Kofungun Map App is developed and maintained by Hori Lab., Faculty of Informatics, Kansai University. This app allows users to retrieve information about Kofun (mounded tombs of ancient Japan) belong to Mozu-Furuich Kofun Group, and browse Kofun on map (Google Maps).

This map app is released in Apr. 2016 with the cooperation of Conference Headquarters for the Promotion of Mozu-Furuichi Kofungun for World Cultural Heritage Inscription, and then enhanced with a thumbnail view for search results. In July 2019, in response to the inscription of Mozu-Furuichi Kofungun on the World Heritage List, an English version is made available to introduce the values of the cultural heritage to the world.

Since this app is provided as a Web site, only a Web browser and internet access is required for use on PCs or mobile terminals, without additional downloading nor installation. Please see also the terms of use.

Credits

This app uses materials (photos, images, and text data) provided by the following organizations or individuals.

Toshiyuki Yasuda provided photo data for Nabezuka, Suketayama, and Nonaka Kofun.

Jun-ichiro Matsuda provided image data for ancient topographic maps of Osaka Plain.

Icon images available from Map Icons Collection are used in this app.

推奨ブラウザ

閉じる

このアプリを快適に利用いただくために、以下のブラウザを推奨しています。 推奨ブラウザ以外のブラウザを使用された場合、あるいは推奨ブラウザ でも利用環境の設定によっては、アプリが適切に動作しない場合もあります。

Microsoft Windows環境

  • Internet Explorer 9.0 以上
  • Google Chrome 30.0 以上
  • Mozilla Firefox 25.0 以上
  • Safari 6.0 以上

MacOS環境

  • Safari 6.0 以上
  • Google Chrome 30.0 以上
  • Mozilla Firefox 25.0 以上

iOS環境

  • Safari 6.0 以上
  • Google Chrome 最新版

Android環境

  • Google Chrome 最新版
  • Mozilla Firefox 最新版

利用規約

閉じる

「もずふる古墳群マップアプリ」(以下「本アプリ」といいます)は、関西大学総合情報学部 堀研究室(以下「運営者」といいます)により開発・運営されています。

本アプリについて、以下の利用規約(以下「本規約」といいます)を定めます。本アプリを利用する者(以下「利用者」といいます)は、本規約に同意の上、本アプリを利用することとします。利用者が本アプリを利用した場合、本規約に同意したものとみなします。

(本アプリの利用)

本アプリは無料で利用できます。ただし、閲覧のための通信費等は、利用者の負担となります。

(知的財産権等)

本アプリにおける文字、写真、イラスト、映像等(以下「コンテンツ素材」といいます)に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は、運営者またはそれぞれの権利を有する個人、団体に帰属します。本アプリ内のコンテンツ素材の無断転用や営利目的での利用は固く禁止します。

(免責事項)

運営者、関西大学、並びにGoogleは、直接・間接的な理由に関わらず、本アプリの利用により利用者が被った損害・不利益について一切の責任を負わないものとします。

本アプリにより提供する地図情報は、地図及びデータ作成上の誤差を含んでいます。また、使用環境やGPS衛星の状態により、位置情報が正しく表示されない場合もあります。運営者は、本アプリが提供する情報の正確性・有用性・完全性・コンピュータ上での正常な動作について一切の保証をいたしません。

(本アプリの停止・休止・変更・廃止)

本アプリは、予告なしに、内容の変更又は削除、メンテナンスや停電等による公開の停止、休止又は廃止する場合があります。また、本規約についても、予告なしに変更する場合があります。

2016年4月27日制定

プライバシーポリシー

閉じる

(基本的な考え方)

関西大学総合情報学部 堀研究室(以下、「当研究室」といいます)では、ウェブサイト(http://www.hz.kutc.kansai-u.ac.jp 以下「当サイト」といいます)において提供するサービス(地図アプリ、情報検索ツール等)の円滑な運営に必要な範囲で、当サイトを利用する皆様の情報を収集します。収集した情報は利用目的の範囲内で適切に取り扱います。

(収集する情報の範囲)

本サイトでは、インターネットドメイン名、IPアドレス等の情報を自動的に収集します。また、クッキーを利用して、本サイトの閲覧状況等に関する情報を自動的に収集します。

(利用目的)

収集した情報は、当サイトが提供するサービスを円滑に運用するための参考として利用します。

(利用及び提供の制限)

当研究室では、法令に基づく開示要請があった場合、不正アクセス等の違法行為があった場合その他特別の理由がある場合を除き、収集した情報を上記の利用目的以外の目的のために自ら利用し、又は第三者に提供することはいたしません。ただし、統計的に処理された当サイトへのアクセス情報、利用者属性等の情報については公表することがあります。

(安全確保の措置)

当研究室は、収取した情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。

(適用範囲)

本プライバシーポリシーは、当サイトにのみ適用されます。関係者等における情報の取り扱いについては、それぞれの組織の責任において行われることになります。

(その他)

当研究室では、必要に応じてこのプライバシーポリシーを改定することがあります。

2015年1月25日制定

言語設定

閉じる

検索条件の設定

閉じる

結果の表示順

対象範囲

日時の指定

日付

開始時刻〜終了時刻

ご利用にあたって

「どこでもハザードマップ」(以下「本システム」といいます)は、関西大学総合情報学部 堀研究室(以下「運営者」といいます)が運営するウェブサイトです。

ご利用にあたっては、以下の利用規約をご確認いただき、同意のうえご利用ください。

  • システムについて
    1. 本システムのデータは、高槻市に提供を受けたものを利用しています。本システムから入手できる情報、画像、データは、運営者および高槻市が著作権を保有しています.無断転用や営利目的での利用は固く禁止します。
    2. 本システムでは、高槻市洪水・土砂ハザードマップを無料で閲覧できます。ただし、閲覧のための通信費等は、利用者の負担となります。
    3. 本システムの利用による直接・間接的な理由に関わらず、運営者、関西大学、高槻市、並びにGoogleは、利用者が被ったいかなる損害・不利益も保証するものではありませんので予めご了承下さい。
    4. 本システムは、予告なしに、内容の変更又は削除、メンテナンスや停電等による発信の停止、休止又は廃止する場合があります。また、本利用規約についても、予告なしに変更する場合があります。
    5. 本システムにより提供する地図情報は、地図及びデータ作成上の誤差を含んでいます。運営者は、本システムで提供する危険箇所区域等の情報の正確性・完全性・コンピュータ上での正常な動作についてはいかなる保証いたしません。
    6. 本システムは地理情報が利用者の特定の目的等に使用されても有用であることを保証いたしません。
    7. 本システムは、その他地理情報に関していかなる保証もいたしません。
  • ハザードマップについて
    1. 本システムの情報は、あくまで参考として利用していただくために作成しており、高槻市の防災対策の内容を全て表示しているものではありません。
    2. 本システムは、特定の河川が決壊した際の浸水想定区域と土砂災害による被害のおそれのある箇所を示したものです。ハザードマップは、浸水想定区域や土砂災害の発生や被害の範囲について保証するものではありません。
    3. 本システムの情報は、高槻市で行われたシミュレーション調査によって把握されたものです。表示されている場所以外においても、浸水や土砂災害等が発生する可能性がありますので十分注意してください。
    4. また、本システムは、調査以降の地形状況の変化については考慮されていません。そのため、地図上に着色されていない地域においても浸水や土砂災害が発生する場合や、地図上に表現された深さや位置が実際と異なる場合がありますので十分注意してください。
    5. 本システムで提供する災害情報は、平成18年3月現在のものです。

連絡先

関西大学総合情報学部 堀研究室 :(メールアドレス hzmap.rci[dummyatmark][dummydomain])